上達するための練習

作文用紙

過去の問題をチェックしましょう

入試対策としての小論文を勉強する時には、志望校が過去に出題していた問題を解くことをおススメします。大学によっては、学部に関連するようなテーマを設けることが多く、その分野を重点的に勉強しておくことも良いでしょう。

ニュースなどをよく見る

入試の問題では最近のニュースや事件などがテーマとして用いられるような事もあります。したがってニュースなどをきちんとチェックしておき、自分の意見を持ってみることを心がけてみると良いでしょう。

読解力を身につける

きちんとした文章を書くためには、読解力を身につけることも必要となります。文章を読んで、どういったことを伝えたいのかということを理解する練習を行うようにしましょう。新聞などを読む事もおすすめします。

模範解答を参考にしてみる

小論文を書く時には、自分の書き方で書いていることによって伸び悩んでしまうこともあるかと思います。そのため、模範解答などを参考にして、書き方や文章の言い回しなどを真似してみると良いでしょう。

解答を記憶する

文章を書く時には語彙力や言い回しのレパートリーを多く知っておくことで、文章を書くスピードや力がアップするものです。そのため、解答を読んで記憶してしまうことをおススメします。文章を覚えるためには音読を行うと頭の中に入やすくなります。

広告募集中